2013年11月5日火曜日

本当に知ってる?「4kテレビ」の事実

皆さんこんにちは、寝る前にちょっと気になったのでブログを更新することにしました。

最近4k対応のテレビが結構出回っていますね。
SONYや東芝、そしてシャープが結構4k押しなのでは無いでしょうか?

実際にこの目で4kのテレビを見るとその綺麗さに圧倒されてしまいますね。
見るたびに、欲しい!と思ってしまうのですからやっぱりすごい。

でも知っていますか?

ほとんどの4kテレビって4k放送には対応していないんですよ?


だって4k放送なんて始まってないんですから。
そして規格もまだ正式に決まっていないんです。
なので、実際に4k放送が決まっても、規格が合わなければ結局フルHDの画質のままなんです。
”ほとんど”といったのは、私が知らないだけで4k放送対応のチューナーを搭載しているテレビがあるかもしれないというだけです。
この事実を購入者は知っているのかものすごく心配です。
家電量販店の店員がみんなこの事実を知っているわけもないし、教えたら絶対買ってくれないだろうから説明しないだろうし、4k放送を開始したらクレームすごいだろうなーと。
だって、その4kテレビで4k放送を見たいなら、4k対応チューナーを買わなきゃいけないんですよ?
これは怒るでしょう・・・。

他人事ながら今すごく気になってますw
2020年には8k放送も控えてますから、一刻も早く規格が決まることを期待しています。

使用するコーデックは現在主流のH.264なのかなー?
それとも新規格のH.265かな?

コーデックを変えないと、とてもじゃないけど8k放送なんて電波がパンクしちゃうだろうし、でもだからと言ってコーデック変えると互換性ないしw
さぁどうするんでしょう?
18Mbps(地上波の場合)でどこまで高画質にできるかな?



0 件のコメント:

コメントを投稿