2013年6月17日月曜日

二輪ユーザーの日常

今日は学校が2限と3限しかなく、ちょっと遠くのお店へお買い物をしに行きました。
平日の2時半だから道路は空いてるかなーと思っていたのですが、旧4号線はそんなのは関係なく結構混んでいました。

こういった混雑時は二輪が有利で、安全だと確認できる場合はすり抜けをすることができるので、少しずつすり抜けをしながら進んでいました。

でも4輪ユーザーはすり抜けを悪と捉える人がいるのでしょうね・・・。
すり抜けをして前に出ようとした途端、幅寄せをしてきて、急ブレーキと急ハンドルで縁石に突っ込むところでした。
ナンバーは見てませんが、車種はトヨタのセンチュリー。
30代と思われる女性が運転していて、こちらが睨むと相手は我関せずとそっぽを向いていました。

そのまま追いかけてやろうかとも思いましたが、事故を起こした時に物理的に痛い目に見るのは私ですし、何より地味子を巻き込むことだけは嫌だったので、地味子を撫でながら心を落ち着かせて事なきを得ました。

でもこんなことって二輪ユーザーはしょっちゅうあるんです。

だから私は声を大にして言いたい。

私が何か悪いことをしましたか?



なんでいつも二輪を虐めるんですか?

幅寄せや無理な追い越しは毎日確実にされます。
その度に私は怖い思いをし、辛く悲しい思いでいっぱいです。
こっちが法定速度で走っているのに睨まれるんです。
そして超至近距離でパッシングしてくる。

対向車もいるのにどうしろっていうんですか?

私が60km/hで突然止まったら絶対に避けられないでしょ?
そして痛い目を見るのはやっぱり私なんですよ?

本当にそんなことをする人がわからない。



こんな事を毎日のようにされながら私がバイクを乗るのは、やっぱりバイクが好きだから。
撫でてるだけで幸せになれるんです。
地味子が好きで、バイクにまたぐだけでワクワクするんです。
誰もいない道路を走っていると、世界で私しかいなくなったかのような開放感がたまらなく好きなんです。
左手も右手も左足も右足も、腕も膝も上半身も下半身もすべてを使う乗り物はバイクの他にそう無いでしょう。
だって全て別々の動きをするんですよ?
それが面倒でいやという人もいなくはないですが、私はそれがもう楽しくって仕方がないです。


バイク歴はまだ4年で、中型なんてまだ1ヶ月しか乗っていませんが、日々バイクを好きになっていきます。
バイクは転倒すると痛いし、事故ると下手をすると死んでしまいますが、それでも私はバイクに乗り続けます。
それだけの価値がバイクにはあるんです。
バイクの辛さを書いておいてなんですが、バイクに興味が有る方は、是非バイクに乗りましょう!!
そして一緒にツーリングしませんか?

私はまだ友人関係くらいとしかツーリングしていないので、知らない方とも一緒にツーリングをしたいと思います。
夏休みの目標はそれでいいかも?




0 件のコメント:

コメントを投稿