2013年1月9日水曜日

趣味のお話

皆さんあけましておめでとうございます。(遅すぎw)
本年も「誰かのための誰得雑記」をどうぞよろしくお願いします。

実はブログの原稿と言いますか、文章はいろいろ書いてあるものがあるのですが、画像を用意するのに手間取ってしまって公開できないものがあります。
監視カメラの続きもすでに書いてあるので、後日公開したいと思います。

今回は、そういったことから離れて、趣味の話をしたいと思います。

 追記:何故か恐ろしく重い話になってしまったので、このラインと下のラインの間は読み飛ばして頂いて構いませんw
=================================

私は休日にツーリングに行くのが日課でした。
”でした”という過去形を使ったのには理由があります。
私は原付バイクを2台所持していて、1台は友人から壊れたバイクを譲ってもらい、兄貴に修理してもらったもの。
もう一台は高校生の頃にアルバイトをして貯めたお金で購入したものです。それ以来何万もお金をかけてカスタムして、痛車にした頃もありました。最近まで自動車の免許を持っていなかったため、何処に行くにもそのバイクで出掛けていました。
今思えば外装のカスタムは殆どないですね。
ただ、全面から見たら自分のバイクだと一目で分かるくらいカスタムしてあります。(画像がないけど・・・)












それは学校が夏休みに入る直前でした。
その日は軽く寝坊し、やばいと思いながら駐輪場に置いてあるバイクへと向かったのですが、そこにあるはずの私のバイクがないのです。
最初は、寝ぼけて見落としたのかと思ったのですが、いくら目をこらしたところでそこにはありませんでした。これはやばいと思い、急いで舎監にそのことを伝え、警察に通報しました。
警察から事情聴取を受けましたが、バイクの場合はほとんど見つかることは無いそうです。
手元には相方を失ったバイクの鍵があるのみ。
もはや絶望しかありませんでした。

なにが一番悔しかったって、その週の最終日にはそのバイクは実家に持って帰る予定だったのです。先週に持って帰っていれば、盗まれずにすんだのにと思うとバイクがかわいそうでかわいそうで仕方がありませんでした。
私は動物だろうと無機物だろうと愛着が湧けば話しかける人間なのですが、そのバイクとはもう完全に相棒だと思って接していました。
その相棒を盗られてしまってもう本当にどうして良いのか分かりませんでした。
「お願いだから俺の相棒返してよ・・・」
そうつぶやいたところでバイクは帰ってきませんでした。

そんなある日。
突然警察から連絡が!
バイクが見つかり、バイクを盗んだ少年は少年院に入れられたとの報告。
その時は本当に嬉しくて仕方が無かった。
また乗れる!
そう思っていました。
バイクが帰ってくるまでは・・・・・・。

バイクが帰ってきた日、私は絶望していました。
そこにあったのは、もう、私のバイクの亡骸でした。
正確には、色はすべて適当に塗り重ねられ、ブレーキは壊れ、ライトは改造され、ハンドルも改造され、鍵は壊され、カウルは壊され、ステッカーは破かれていました。
致命的なのは、フレームの番号を削り取られていたことです。
これは公道を走るバイクにとって””を意味します。
この時点でこのバイクは走ることを許されないのです。
警察の方にもこのバイクを再登録できるのかと聞いたところ、専門の業者に頼まなければいけないらしく、新しく購入した方が安く確実であるとのことで、このバイクを諦めざるを得ませんでした。
 本来廃車するのでもお金が掛かるのですが、お世話になったことがあるバイク屋に聞いたところ、無料で引き取ってもらえることになったので、お願いしました。

そうして私のツーリング生活は終わりました。
もう一台のバイクは、通学用に使用していますが、どうしてでしょう?全く愛着が湧かないのです。
乗りたいなんて思わなくなってしまいました。
もうバイクに冷めてしまったんだろうと思うようになりました。

==============================
(追記:読み飛ばした方はここから読んで下さいw)

そんな中、何となくバイクの雑誌を見ていると、川崎工業から新型のNinja250が発売されるとの情報が。
そのこと自体には驚きは無いのですが、そのルックスを見て驚きました。






「めっちゃ格好いい!!」









本屋さんなのについつい声が出てしまいましたw
もうバイクには乗らないのかなとも思いましたが、これは凄く乗りたいです!
心の底から思うようになり、バイクを買うということを決心しました。

まずは、そのための情報収集です。
確かにこのバイクは凄く良いのですが、バイクは色んなメーカーから色んなバイクが出ているんです。
私が本当に求めているバイクがこのバイクも限らないので、早速いろんなメーカーを回りました。
そして見つけてしまいました。
私が求めていたバイクが!
 そのバイクの名は 

メガリ250R

ミラーがウサギの耳のように見えることからウサギと呼ばれることもあるようです。
このバイクはデザインとコストを重視して作られているため、率直に言ってしまえば、作りが雑なようです。
不具合が多発して、まぁメガリだから仕方が無いという不名誉な言葉まで生まれてしまうほどです。
それでもオーナーからは、不出来な子ほど可愛いと言われています。(自分に言い聞かせているとも言う)
私はちょっと変わった性格なので、人と同じ物を持ちたくないんです。
Ninja250は恐らく大ブレイクするでしょう。
だからこそ、こので出来の悪い、けど構いたくなってしまうこのメガリ250Rに惹かれてしまいました。
私にはもうウサギにしか見えませんw
だから購入したらすぐに!プロジェクターの目(ヘッドライト)を赤くします!!w
見たところ誰もやってないようなので、早くやりたくて仕方が無いんです。
恐らく買ったらしばらくずっと可愛くて可愛くて抱きついていると思います。w
でも買うのは恐らく今年の夏休み後になると思います。
それまではバイトでちょくちょくお金を貯めていきたいです。


それと、改めて「誰かのための誰得雑記」をよろしくお願いします。
それではそろそろ学校へ行く時間なので、失礼します。


0 件のコメント:

コメントを投稿